2010年09月10日

<芝田山親方訴訟>「指導の範囲」協会が見解

 日本相撲協会は10日、6月に引退した弟子の元十両・大勇武から「暴行を受けた」として損害賠償請求されている芝田山親方(元横綱・大乃国)について、協会生活指導部による事情聴取の結果、「指導の範囲だった」という見解を発表した。大勇武は芝田山親方と協会を相手取り、計7000万円の賠償を求めて東京地裁に提訴している。協会は「大勇武の主張と芝田山(親方)の説明内容とは相当異なっている。協会は正当行為とされない暴力行為は許されないという基本方針のもと、訴訟に対し、適正に対応していく」としている。

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 23:01| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。