2010年04月23日

火山噴火で「奔走」=6日がかりの英国入りも−ロンドン・マラソン

 アイスランドでの火山噴火を受けた空路封鎖の影響で、25日に行われるロンドン・マラソンに出場する有力選手がレース前から「奔走」を強いられた。
 日本人の夫を持ち、日本を練習拠点にしている地元英国女子のマーラ・ヤマウチは21日午後、英国南部のブライトンに降り立った。米ニューメキシコ州アルバカーキでの高地合宿を終え、15日にコロラド州デンバーから英国入りする予定だったが、欠航になったため、ニュージャージー州の空港に移動。そこからリスボンへ飛び、到着後マドリードまでタクシーを6時間走らせた。
 しかし、スペインから英国行きのフェリーが満席だったため、レンタカーを2日間運転してパリに移り、タクシーでフランス北部の町まで行き、大会主催者が用意した小型プロペラ機に乗った。6日かけての英国入りに、勝負強さが持ち味の36歳は「ベストの準備にはほど遠いけど面白い旅だった。疲れたけどほっとしている」。
 主催者は、男子で連覇を狙う北京五輪金メダリストで、母国ケニアで合宿していたサムエル・ワンジルにも特別便を手配した。
 男女計5人の日本勢も国内待機を余儀なくされたが、空港再開を受けて21日には赤羽有紀子(ホクレン)が到着し、昨夏の世界選手権銀メダルの尾崎好美(第一生命)らが22日に出発するなど、全員がレースに間に合うことになった。本番前の「ドタバタ劇」がレースにどこまで影響するか。 

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 07:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。