2010年05月14日

「夢」から次の一歩へ=元北朝鮮代表、磐田の金鍾成氏―サッカー〔W杯企画〕

 在日本朝鮮人蹴球協会事務局長の金鍾成氏(46)は、北朝鮮がワールドカップ(W杯)南アフリカ大会出場を決めた昨年6月のアジア最終予選、サウジアラビア戦をテレビ観戦した。「頭の中が真っ白になった。自分の想像を超えたことが起きた。後輩から電話がかかってきて、泣いてるんですよ」。今も興奮気味に話す。
 東京出身。1966年W杯8強の北朝鮮の強さを目の当たりにした。74年には北朝鮮の強豪チーム「平壌4・25」が日本代表に大勝した試合を観戦。「サッカーはアジアのどの国よりも強い。母国の誇りを初めて感じた」と語る。
 89年に北朝鮮代表デビューし、95年には磐田入りして同国代表として初のJリーガーになった。しかし、90年代は日本サッカーが向上したのと対照的に、北朝鮮では代表の活動が停滞した。磐田でのプレーも、中山雅史らの壁を破れず1季のみ。98年に引退し、指導者となった。
 日本育ちの代表選手たちも指導した。同じFWの鄭大世について、川崎でのプレーが成長につながったと話す。「ジュニーニョや(中村)憲剛と一緒にやっている経験だと思う。自分を出す部分、相手を生かす部分が分かってきた」と目を細める。W杯に挑む後輩たちの将来を、「結果がどうでも、次に進むのは一緒。海外でのプレーとかW杯後も見えてくる」とまぶしそうに話した。 

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 07:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。