2010年06月30日

<南アW杯>代表帰国へ 監督「もう1試合やらせたかった」

 【ヨハネスブルク(南アフリカ)江連能弘、野村和史】サッカー日本代表は、PK戦の末に初の準々決勝進出を逃したW杯決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦から一夜明けた30日、帰国の途についた。

 出発前に取材に応じた岡田武史監督は「感傷に浸るより、もう1試合やらせてやりたかった。無念というか寂しい」と語った。PK戦でける順番は、監督の指示だったことを明かし、PKを失敗した駒野(磐田)については「誰も駒野のせいじゃないと分かっている。(悔しさを)乗り越えてくれると思うし、みんなもそれを信じている」と話した。

 パラグアイ戦後の会見で口にした代表監督辞任の意向については「変わらない」と言い、「サッカーのことは当面考えたくない。日本のサッカーを、これ以上背負えない」とも話した。「何をしたいか」との問いには「家に帰りたい。家族には迷惑をかけた」と語った。

 チームキャプテンの川口(磐田)は一夜明け、「もう少しこのチームで戦いたかったという気持ちが強くなった」と、名残惜しそうだった。 

 ◇闘莉王、父親の看病でブラジルへ

 ○…闘莉王(名古屋)は、ブラジルにいる父親の看病のため、チームを離れてブラジルに向かうことになった。

 1次リーグ第3戦デンマーク戦後に、心臓が悪く入院したとの連絡を受けたが、大会期間中は「みんなに伝わらないようにした。やることをやってからにしようと思っていた」と、胸の内にとどめていたという。「家族は大事なので」と心配そうな表情のまま、チームメートと別れた。

 4年後のW杯を目指すかどうかについては「分からない」と語った。

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 22:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。