2010年07月09日

【サッカーW杯南アフリカ大会】邁進する無敵艦隊 バルサトリオ全開

 ■頂点へ「チャンスある」

 ドイツの最後のパワープレーをはね返すと、スペインベンチから控え選手、スタッフが飛び出し、喜びを爆発させた。

 準々決勝でアルゼンチンを粉砕し、2年前の欧州選手権決勝の雪辱を期すドイツを相手にして、デルボスケ監督は一つの決断をした。今大会無得点のフェルナンドトレスを先発から外し、22歳のペドロを左MFで抜擢(ばってき)した。

 ビリャの1トップで、その分中盤を厚くした。これが奏功した。立ち上がりからシャビ、イニエスタにペドロを合わせた“バルセロナトリオ”が息の合ったパスワークを披露。ボールと人が激しく動き、とどまることを知らない。屈強なドイツ守備陣をきりきり舞いさせた。

 公式記録のボール保持率は51%だが、ドイツよりはるかに効率的にボールを動かし続けた。得点こそ、セットプレーからの1点のみだったが、どんな形であれ、1点あれば十分だった。

 2008年に欧州王者となりながら、昨年のコンフェデレーションズ杯では米国に敗戦。今大会も大事な1次リーグ初戦でスイスに不覚を取ったが、それでもチームの土台に揺るぎはなかった。

 「スイス戦は負けて当然だったが、決勝に進む間に成長してきたんだ」とデルボスケ監督。ここまで苦しい試合の連続だったが、何とかものにしてきた。

 本来の姿を取り戻して、初の決勝進出。歴史をつくったが、挑戦はまだまだ続く。シャビは「きょうのようなプレーができればオランダ相手でもチャンスはある」と悲願の頂点へ思いをはせた。

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 09:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。