2010年07月10日

親方と力士ら200人、土俵の神様に異例の謝罪

 大相撲名古屋場所初日を翌日に控えた10日午前、会場の愛知県体育館(名古屋市中区)で、場所の安全と盛況を祈願する神事「土俵祭」が執り行われた。

 野球賭博問題など相次ぐ不祥事への反省を示すため、通常は参加しない十両以上の力士や行司、呼び出し、床山も加わり、土俵に向かって謝罪する異例の形となった。

 謹慎者を除いた親方と力士ら約200人が勢ぞろいし、「今回の件について深く反省し、土俵に対し陳謝の意を表します」という放送に合わせて、約20秒間にわたって頭を下げ続けた。

 その後、村山弘義理事長代行があいさつし、「不祥事は今回限りにしていただきたい。全員が一丸となって立派な名古屋場所にしていただきたい」と力を込めた。

 土俵祭は毎場所、初日の前日に行司や親方らが参加して行われており、土俵への謝罪に先立ち、神主姿の立行司が、土俵中央に開けられた穴に勝栗などのお供え物を埋め、四方の徳俵にお神酒をかけて邪気を払った。

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 12:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。