2010年07月19日

<相撲協会>村山代行が続投へ 理事長の復帰メド立たず

 日本相撲協会の村山弘義理事長代行(元東京高検検事長)は18日の理事会後、「武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)から代行を務めてと言われたら、そうせざるを得ない」と述べ、武蔵川理事長の謹慎期限になっている25日の名古屋場所千秋楽以降も代行を続ける意向を示した。武蔵川理事長が周辺に体調不良を訴えている上、復帰の見通しが立っていないため。

【写真特集】激震大相撲! 角界野球賭博問題

 千秋楽翌日には横綱審議委員会があり、武蔵川理事長の謹慎明け最初の公式行事になる予定。だが理事長の容体を伊藤滋理事(早稲田大特命教授)は「病気」と述べ、名古屋場所担当部長の二所ノ関理事(元関脇・金剛)も「戻ってほしいが健康状態が心配。情報も入っていない」と言う。

 会社の定款に当たる協会寄付行為は「理事長に事故がある時、または理事長が欠けた時は、あらかじめ理事長が指名した理事が職務を代行する」と規定。これまでは病気などで執務不能になった理事長に代わり、協会ナンバー2の事業部長が理事長代行を務めた。

 理事会では、協会執行部と十両以上の関取や親方らとの意見交換会を8月20日に両国国技館で開くことを決めた。賭博問題など不祥事の再発防止と、協会員主体で改革を進めさせることが狙いで複数回を予定する。

 また貴乃花親方(元横綱)が出席した会食や行事に暴力団関係者が同席したとされる問題は、特別調査委員会で継続調査。週刊新潮で野球賭博への関与疑惑が報じられた佐ノ山親方(元大関・千代大海)は「記事は信用性を欠く」との調査結果も報告され、佐ノ山親方は不問に付された。【武藤佳正】

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 07:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。