2010年07月23日

サッカー界の“顔”だ!本田が4位に浮上

 博報堂DYメディアパートナーズは22日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、W杯南アフリカ大会前に総合22位だった日本代表の本田圭佑(CSKAモスクワ)が4位に浮上した。

 1位は米大リーグ、マリナーズのイチロー、2位はフィギュアスケートの浅田真央、3位はゴルフの石川遼でW杯前と変わらなかったが、部門別ではサッカー日本代表が躍進。「リーダーシップがある」で岡田武史監督が1位になり、「好感が持てる」ではGK川島永嗣(リールス)がトップに立った。

前日予想もわずか10秒!12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」
■ 最短でカッコイイBODYに【腹割BODYデザイン法】
■ 初回限定!毎月10万円の安定的なネット収入を作る『アフィリエイトシークレット』
■ 発毛進化論―自宅で出来る発毛セルフケア
■ SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合
■ 青田典子の【ビューティブル・ダイエット】
■ 楽天1位のダイエット茶 最強セット 十宝温美茶に黒の奇跡がおまけでつきます!
■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
posted by labyrinth at 08:00| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。